印場元町鍼灸院 | お役立ちサイト なびぽ 尾張旭・瀬戸・長久手とその周辺情報

印場元町鍼灸院

中医学を基にした「はり治療院」 印場元町鍼灸院

newsニュース

2018.06.12

ほっこりお腹

今日の内側からのケアと自律神経を整える
 
  腸の消化力が弱っていると食べたものがなかなか排泄されず、腸の中に排泄物が溜まってしまいます。
 
 この腸のたまりが、ぼっこりお腹の原因。
 
 体外に排泄すべきものが溜まった状態が続くと、腸内では腐敗が進み、血流も悪化して、各細胞へ酸素をうまく運べなくなります。
 
 酸素不足の状態では、脂肪が燃えにくいので、太くなります。
逆に胃腸を鍛えて(内側からのケアと外側からの腸マッサージが有効です) 、腸内をきれいに整えると、全身に酸素が回り、脂肪の燃焼効率が上がって、痩せやすく、太りにくい体になっていきます。

 
 また腸が弱ってくると、満腹中枢を刺激するホルモンも減少するため、
どんなに食べても満足感を得られず、過食傾向に陥ります。

 
 ストレスや自律神経の乱れから腸を弱らせたタイプの方は過食になる
ケースも多いため、まずは腸マッサージで腸の凝りを取り覗くと同時に、
ストレスや自律神経バランスも整えていく必要があります。
 

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してお役立ちサイト なびぽ 尾張旭・瀬戸・長久手とその周辺情報は一切の責任を負いません