塗装・防水 (有)創美 | お役立ちサイト なびぽ 尾張旭・瀬戸・長久手

外装塗装のプロ、実例も豊富にお見せします!

一般建築塗装・防水工事・各種補修工事 塗装・防水 (有)創美

外壁塗装で最も大切なのは、「下地処理」です。

外壁塗装をする目的は、大きく分けて2つあります。
家の外観を「美しく保つ」ことと、建物そのものを「保護」することです。

様々な外壁用塗料がありますが、その性能を最大限に発揮させるには、その塗料に合わせた適切な下地処理を行うことが重要です。建物と塗料をつなぐ下地処理が不適切だと、塗装が剥がれたり、ひび割れしやすくなってしまうのです。

建物を見れば、どんな下地処理がされているのか分かります。

私は建物を見れば、どんな塗料が使われているのか、何度塗り重ねられているのか、どんな下地処理がなされているのか、おおむね分かります。良い塗料が使われているにも関わらず、適切な下地処理が行われていない建物が、実は多く見受けられます。条件に合わせて下地処理を変えると手間がかかるため、最適な下地処理が行われていないことが多いのです。

5年、10年先を見据えた下地処理にこだわっています。

外壁用塗料は年々高性能に進化しています。私はその性能を最大限発揮させるために、最適な下地処理を行うことに、とことんこだわっています。そして、このこだわりに共感してくれる仲間とチームを組んで仕事をしています。

あいにく激安工事はできませんが(他社と比較して決して高くはないと思いますが)、あなたのお家が少しでも長持ちするよう下地処理にこだわり、丁寧に丁寧に塗装させて頂きます。

ご相談だけでもOKです。どうぞお気軽にお声がけください。

newsニュース

瀬戸市T様邸塗装工事 [Official Blog【創美】]

瀬戸市T様邸塗装工事 [Official Blog【創美】]

外壁塗装・防水工事の有限会社創美です。お客様の想いをカタチに! 塗装で暮らしを彩ります。 創美の塗装は他とは違う!ぜひショールームにお越しください。 瀬戸市T様邸の工事の様子をお知らせいたします。 全体がレンガ調サイディングのT様邸。デザイン塗装をご希望でお問い合わせくださいました。 デザイン塗装の見本板 こういう感じにしたい!とイメージのあるT様。なかなか私が上手く受け取れず打ち合わせに時間が掛かってしまいました。 イメージを共有しながら。 創美が色見本板を作り、見てもらい、ご意見を元にまた作成したり、お客様自身がイメージ画像を作成して下さり、とやり取りをしながら色決定! 色決定! お客様のご協力に感謝です。本当にありがとうございました。 施工前 工事が始まると、塗装前にやる事が沢山。洗浄はもちろん、 サイディングの補修、 下地処理など、 見えなくなる箇所もしっかりと行います。 施工前 デザイン塗装は、色を塗り重ねていきます。 全体のグレーもデザイン塗装 施工後 南側凸部は、茶系のデザイン塗装で。 施工後 うーん、良い出来。 自画自賛ではいけませんが、やっていて楽しい。鼻歌もはずむデザイン塗装となりました。 施工後 施工後 玄関周り お客様からも、 唯一無二の自慢の家になりました!と嬉しい感想をいただきました。 創美のデザイン塗装は、カタログから選ぶのではなく、オーダーメイドの色の組み合わせで作るデザイン塗装です。 優しい色合いも出来ます。 お客様様にとって外壁塗装は、1度か2度の貴重な機会。ぜひ創美でたのしみませんか。 家を守る大切な役割の塗装。そこに、彩りをプラスして、毎日見上げたくなる色合いに。気分が上がり生活まで楽しくなりますよ。 創美の塗装にご興味のある方は、お気軽にお問い合わせを。 ショールームにもお越しくださいね。 瀬戸市市場町45-1創美ショールーム 瀬戸市 尾張旭市 長久手市 守山区周辺で、外壁塗装、防水工事をお考えの方は創美にご相談ください。 室内塗装にご興味のある方もお気軽にどうぞ。 お問い合わせは こちらから。

0
瀬戸市Se様邸塗装日記 [Official Blog【創美】]

瀬戸市Se様邸塗装日記 [Official Blog【創美】]

外壁、室内塗装・防水工事の有限会社創美です。 塗装でくらしを彩ります。 創美の塗装は他とは違う!ぜひショールームにお越しください。 施工後 S様邸 瀬戸市S様邸の工事の様子をお知らせします。 S様ご夫婦  ショールームにて 昨年のショールームOpenにも来て下さいました。 ブログもたくさん読んでいただき 創美を信頼していただき、ご契約となりました。 S様のお宅は2回目の塗替え工事でしたので、 「今回はまた違う色にしたい。紺も良いし、グリーンも良いし、、、」と楽しみながら、カラーシミュレーションで打ち合わせが出来ました。 色決め 色の切り替え場所の確認をして、 工事スタート! 施工前 帯の赤色がアクセント。 屋根は赤色から、今回は茶色へ 痛みを補修してから下塗り。 壁はホワイトとグリーンの組み合わせ 施工後 屋根は茶色。帯は優しい茶色に。 施工後 オシャレな色合いに、とっても喜んでいただきました。ご近所さんからも大絶賛!!だそうで、 嬉しい限りです。 そして、玄関ドアのシート張り替えもしました。 黒い玄関扉(白く縁取ってあるのは、シートが張れない箇所。色に合わせて塗装します) 施工後 ナチュラルな玄関扉に。壁の色合いにもぴったりです。 工事中もスタッフに気さくに声をかけていただき、「お兄ちゃん達が来なくなるのが寂しいわ」と。大変可愛がっていただきありがとうございました。 コレからも引き続き、宜しくお願い致します。 瀬戸市 尾張旭市 長久手市 守山区周辺で、外壁、室内塗装・防水工事をお考えの方は、創美にご相談ください。 お問い合わせは こちらから。

0
外壁の4回塗りについて [Official Blog【創美】]

外壁の4回塗りについて [Official Blog【創美】]

外壁は3回塗りより4回塗りがいいのか… 僕の答えはNOです。答えはいろいろあって良いのでしょうが、メーカー推奨は3回塗りですからね…。 「脆弱な下地に対して」の4回塗りは有効ですが、必ずしも全て4回塗るのは「いい」(意味がある)とは言えません。 創美では、雨掛かりのバルコニーの内外や軒が浅い外壁部分などは、お客様に伝える事なく4〜5回塗り(吸い込まなくなるまで)としています。 下塗りの下塗りはこれ! なぜお客様に伝えないか…それは必ずやることではなく、必要があれば行う作業だからです。 メーカーの施工要領にも、「下地調整」「下塗り」「中塗り・上塗り」とあります。 この下地調整に秘密があって、「高圧洗浄・ペーパー・ワイヤーブラシなどで…」と書いてありまして、「状況によって…」という注釈で含浸タイプの下塗り材を塗る事を推奨しています。 長年、塗装に携わってきた肌感覚で、サイディングでもモルタル壁でも、屋根でも塗料の吸い込みを止めないと良い仕上がりにならないのが分かります。 良い仕上がりにするために、下塗り前に下地調整で含浸タイプの下塗り材を塗ります。 言ってしまえば4回塗りの最初の一回目の塗装は、下地処理です。 用途によって下塗りを使い分けます 僕が一貫してブログでお伝えしていることで、言い方を変えて4回塗りと言うのだと思います。 意味があるのか無いのか分からない4回塗り、それを「売り」にする会社は、逆に警戒しないといけないかもしれませんね。 工事後に写真を見せられたとしても、本当に4回塗ったのか分かりませんから…。

0
定期点検 [Official Blog【創美】]

定期点検 [Official Blog【創美】]

外壁塗装、防水工事の有限会社創美です。塗装でくらしに彩りを。 毎日の気分が上がる塗装を目指して日々奮闘中。 創美の塗装は他とは違う!ぜひショールームにお越しください。 定期点検 店舗外壁 春の様な日差しで、とても良い天気! 祝日ですが、定期点検に伺っております。 店舗の軒 伺った店舗さんは、もうすぐ塗り替えして5年!まだまだキレイです。 定期点検に伺うと、お客様と久しぶりにお会い出来るのも、楽しみの一つ。 ありがとうね ご苦労様 と、声をかけていただいたり コロナになって大変だった事や、ワンちゃんの近況報告などなど。お話を聞けるのも嬉しいです。 「ちょっとだけど、これどうぞ」 と、お庭のはっさくを持たせてくださる方も。 ありがとうございました。 お会い出来なかった方からも、メールで 「点検に来ていただきありがとうございました。確認に来ていただき安心しました。ますますの発展を応援しています。新しい事務所に遊びに行きますね」と メッセージをくださったり。 創美は良いお客様に恵まれて、ホントに有り難く思っております。 今後も良い仕事をしていかなくては、と改めて思っています。 コロナ禍で止まっていた点検ですが、皆んなで手分けして伺っています。でも、まだまだ途中。 対象のお客様には、ハガキでお知らせしておりますので、宜しくお願い致します。 創美、駐車場内看板 瀬戸市 尾張旭市 長久手市 守山区周辺で、外壁塗装、防水工事をお考えの方は創美にご相談ください。 お問い合わせは こちらから。

0
日展 [Official Blog【創美】]

日展 [Official Blog【創美】]

知り合いが日展に出展していて、招待券をいただいたので愛知県芸術文化センターに行ってきました。 日展がどういうものかよく分かりませんでしたが、見入ってしまう絵ばかり……。 ↑の絵はvalpaintのMavericksみたい。 こちらの鶴も、とてもリアルで創美のデザイン塗装みたいです。 ゴリラかと思いきやチンパンジーだったり…。 何を隠そう、僕は小学生の時は図工で絵を描くとよく入選していました。 よく表彰されていたのを覚えていますが、今は頭が硬くなってしまっていて、発想が乏しいなぁと思ってしまいます。 凄い数の作品が展示されていて、しっかり見て回るなら半日でも足りないぐらいじゃないかと思います。 右側が彫刻家の鈴木紹陶武くんです。 (僕の足が短いのは見逃してください…火汗) 瀬戸市の小空町にアトリエを構えていて、日展の審査員もやっていたんじゃないかな…。 たまに一緒に食事したり飲みに行ったりするんですが、年明けの食事会の時に招待券をいただきました。 本当に良い機会をいただき、ありがとうございました。 またデザイン塗装へのインスピレーションをいただけた気がします。 その他瀬戸市の芸術家の作品も多数ありましたので、是非行ってみてください。12日までですので。

0
1月のお礼 [Official Blog【創美】]

1月のお礼 [Official Blog【創美】]

今年の一月は、例年になくたくさんのお問い合わせをいただきました。 誠にありがとうございました。 去年施工した多くの「デザイン塗装」にもたくさんの反応をいただきました。 これからも他社様が真似のできない「デザイン塗装」を探求していきたいと思います。 そもそもデザイン塗装とは、「さまざまな技法を駆使して、外壁にいろいろな表情をもたせる塗装」です。 ただ単に凸部の色変えだけをする塗装は、デザイン塗装ではありません。 創美のデザイン塗装は2色とか3色とかの簡単な塗装ではありません。 そしてデザイン塗装という言葉は、創美が発祥…とは言いませんが、一般的にはあまり使われない言葉です。 この辺りで「デザイン塗装」を語るのは、創美の真似っ子だと言えるでしょう。 写真を見てください。こちらの外壁は築17年を経過して、かなり傷んでおりました。テクマクマヤコン…魔法を使って、水を弾くほどに傷みを修復してから下塗りに取り掛かります。創美はデザイン塗装のみならず、徹底した下地処理にこだわっています。 例えですが夏の砂場に水をこぼすと、水が溢れたところだけが固まって手にすることができますよね? 下地処理の甘い外壁も同じで、傷んだ外壁が砂場だとして溢す水が塗料だとしたら、塗料だけがポロっと取れる…下地処理が甘い工事はそんな状況だと思ってください。 恐ろしいことです。捲れや剥がれはすぐには出ません。数年経過した後プっくり膨らむのです。 創美の下地処理…このこだわりは、塗装の寿命を大きく延ばします。 下地処理もデザイン塗装も語るのは無料ですが、経験や知識に基づいて工事に携わってほしいですね。

0
もっと見る

INFOインフォメーション

名称 塗装・防水 (有)創美
(ユウゲンガイシャ ソウビ)
電話 0561-57-8746
お問合せの際には「なびぽを見た」とお伝えいただくとスムーズです
予約専用電話 0120-923-510
お問合せの際には「なびぽを見た」とお伝えいただくとスムーズです
FAX 0561-57-1344
住所 〒489-0809 愛知県瀬戸市共栄通4丁目59番地
営業時間 9:00~19:00
定休日 日曜・祝日
公式URL https://soubi-corp.com

MAP&ACCESSアクセス

TEL:0120-923-510

施設情報

  • 駐車場あり
    駐車場あり
  • JOYIN配信
    JOYIN配信
  • 見積もり無料
    見積もり無料
  • 出張可
    出張可
代表 中村誠司 一級塗装技能士 
代表 中村誠司 一級塗装技能士 

ご相談だけでもOKです。どうぞお気軽にお声がけください。

RSSブログRSS

@soubi1126