せとまちツクリテセンター | お役立ちサイト なびぽ 尾張旭・瀬戸・長久手

瀬戸市の「ものづくり」の活動を行う「ツクリテ」さんを支援する拠点施設

せとまちツクリテセンター

newsニュース

2020.05.30

せとまちツクリテセンターからこんにちは。ツクリテセンターで... [Instagram【せとまちツクリテセンター】]

せとまちツクリテセンターからこんにちは。
ツクリテセンターでは、せとまちツクリテ・人材バンクの登録者を随時募集しています。
そのバンクにご登録いただいているツクリテメンバーの方々を、お一人ずつご紹介させていただきます。
瀬戸には様々なジャンルのツクリテさんが数多くいらっしゃいます。
そんなツクリテさんたちが「こんなときだからこそ」と、それぞれが今できる制作や活動をされています。
そんな様子を少しでもご自宅で過ごされている皆様にもお伝えできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
.
本日ご紹介するのは、竹内 真吾さんです。
.
.
竹内 真吾
Instagram: @ceramistbamboo
Web: shingo-takeuchi.com
.
【竹内 真吾さんの経歴など】
1985 長三賞陶芸展 長三賞
2002 アジア太平洋地区国際現代陶芸招待展 台北県立鶯歌陶瓷博物館台湾
2005 韓国世界陶磁ビエンナーレ国際公募展 特別賞
2008 重松あゆみ・竹内真吾展 瀬戸市新世紀工芸館
2012 韓国、南原市アジア陶芸シンポジウムに招聘
2016 幽玄 Contemporary Japanese Ceramics OFFICINE SAFFI
イタリア・ミラノ/NSW大学アート&デザインAD SPACEにて 個展
オーストラリア・シドニー /現代茶陶展 TOKI織部奨励賞 土岐市
.
“武骨”という言葉が思い浮かぶ竹内さんの作品は、まるで岩をくり抜いたかのようなぐい呑みを見たからでしょうか?
土のそのものに施されたという感じの釉薬は、その土の持つ性質まで表しているようにも見えます。力強く男気を感じる作品は、竹内さんご自身の雰囲気そのもののように思います。
しかし、象嵌という技法で作られる作品には、丸みを帯びた柔らかな曲線を持つオブジェなどがあり、色づかいや不思議な形など、それもまた竹内さんの一面なんだろう…などと思います。
海外での展示やワークショップもされている竹本さん。最近はニューヨークのギャラリーでのオンライン展示会やインタビューの記事掲載などもあったそうです。
これからのご活躍がますます世界中に広がっていくことが楽しみです!
.
ウェブショップにて作品を展示、ご購入もしていただけます。こちらもぜひご覧になってみてください。
Web: shingo-takeuchi.com
.
.
#瀬戸 #瀬戸市 #瀬戸ツクリテ #せとまちツクリテセンター #瀬戸ツクリテの紹介 #竹内真吾 #瀬戸焼 #陶芸 #ぐい呑み #陶器 #象嵌 #オブジェ

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してお役立ちサイト なびぽ 尾張旭・瀬戸・長久手は一切の責任を負いません