塗装・防水 (有)創美 | お役立ちサイト なびぽ 尾張旭・瀬戸・長久手

外装塗装のプロ、実例も豊富にお見せします!

一般建築塗装・防水工事・各種補修工事 塗装・防水 (有)創美

外壁塗装で最も大切なのは、「下地処理」です。

外壁塗装をする目的は、大きく分けて2つあります。
家の外観を「美しく保つ」ことと、建物そのものを「保護」することです。

様々な外壁用塗料がありますが、その性能を最大限に発揮させるには、その塗料に合わせた適切な下地処理を行うことが重要です。建物と塗料をつなぐ下地処理が不適切だと、塗装が剥がれたり、ひび割れしやすくなってしまうのです。

建物を見れば、どんな下地処理がされているのか分かります。

私は建物を見れば、どんな塗料が使われているのか、何度塗り重ねられているのか、どんな下地処理がなされているのか、おおむね分かります。良い塗料が使われているにも関わらず、適切な下地処理が行われていない建物が、実は多く見受けられます。条件に合わせて下地処理を変えると手間がかかるため、最適な下地処理が行われていないことが多いのです。

5年、10年先を見据えた下地処理にこだわっています。

外壁用塗料は年々高性能に進化しています。私はその性能を最大限発揮させるために、最適な下地処理を行うことに、とことんこだわっています。そして、このこだわりに共感してくれる仲間とチームを組んで仕事をしています。

あいにく激安工事はできませんが(他社と比較して決して高くはないと思いますが)、あなたのお家が少しでも長持ちするよう下地処理にこだわり、丁寧に丁寧に塗装させて頂きます。

ご相談だけでもOKです。どうぞお気軽にお声がけください。

newsニュース

尾張旭市F様邸の進捗。 [Official Blog【創美】]

尾張旭市F様邸の進捗。 [Official Blog【創美】]

外壁塗装・防水工事の 有限会社創美です。 お客様の想いをカタチに! ワクワクする工事を目指しています。 3件同時にスタートした現場のF様邸の様子から。 屋根は、スタッフK君が頑張っております。 今日は、太陽の日差しが厳しい中 屋根の塗装が始まりました。 F様邸の下塗りは完了。中塗り、縁切り、タスペーサー装着、上塗りへと進みます。まだ先は長いですね〜。 色は、セピアブラウン。 屋根も 外壁の色も 直感で選ぶ奥様。 カッコ良かったです! 壁は、現状に近い色に。 楽しみです!! 壁の方は、M氏とスタッフW君が養生に取り掛かっております。 室内からは、ワンちゃんの声が。外が見えず、警戒している感じです。すみません。 暫く窓が開けられずご不便をおかけしますが、ご協力の程よろしくお願い致します。 日が短くなりましたが、17時半頃まで作業。今日もありがとうございました。 明日もよろしくお願い致します。 瀬戸市 尾張旭市 長久手市 守山区周辺で、外壁塗装・防水工事をお考えの方は、創美にご相談ください。 お問い合わせは こちらから。

0
守山区T様邸、あと少しです。 [Official Blog【創美】]

守山区T様邸、あと少しです。 [Official Blog【創美】]

外壁塗装・防水工事の 有限会社創美です。 お客様の想いをカタチに! ワクワクする工事を目指しています。 守山区T様邸の工事は、終盤。 ベランダのトップ塗り替えと 手直しはまだ有りますが、今週土曜日に終了予定です。 創美スタッフ総出で、作業いたしました。 今日は、奥様と作業確認。 朝からお時間を作っていただきありがとうございました。 「社長さんも 職人さんも こだわりを持って塗っている事が伝わって来ました。ありがとうございました」と言っていただきました。 ご主人も、本当はゆっくり作業内容を確認したかったと思いますが、 「信頼してお任せします」 と言ってみえた事を奥様からお聞きしました。ありがとうございました。 帰宅すると仕上がっていた3色塗りを見て、 「コレはすごい!」 「やるね、創美!!」 と、ご家族で言っていただいていたのも嬉しい感想でした。 私達も足場が取れて 全体を見上げるのを楽しみにしています。 後少し、よろしくお願い致します。 瀬戸市尾張旭市長久手市守山区周辺で、外壁塗装・防水工事をお考えの方は、創美にご相談ください。 お問い合わせは、 こちらから。

0
3軒‼︎ [Official Blog【創美】]

3軒‼︎ [Official Blog【創美】]

10月1日から3軒同時に工事が始まりました。 こちらのお客様は、以前工事させていただいたお客様を通じて創美を知ってもらい、工事をさせて頂くことになりました。 一週間経過して、徐々にペースを上げていきます。 シーリングが終わり、屋根板金の錆止めと補強、屋根の下地調整が終わったところです。 先週はKが頑張りました。今週からM氏と創美職人たちが頑張ります。 さすがに3軒あると人手が必要ですからね。 屋根の下地調整とは何か… 普通に塗装できる状態にする、ということです。ほとんどの業者は「塗装屋は手抜きをするから、中塗りと上塗りの色を変えないとダメ」とか「メーカーの指定塗布量を塗るために上塗りは2回塗ります」とか、挙げ句の果てには「塗装の仕上がりを左右するのは中塗りです」とか下地や下塗りのことには触れません。 しかし…どれも正解にしときましょう(笑) 塗装できる状態でなければどうなるか? 1回目の塗り替えでは何も無くても、2回目の塗り替えで旧塗膜が引っ張られて、塗装が割れて剥がれる、なんてことが起こります。 特に屋根。 創美の近所のお宅で、10年ほど前に塗り替えをしていて(創美の工事ではありません)、その後パリパリと捲れていたので、つい先日塗り替えをしていました。 半年もせずに、またパリパリと捲れ…。 こうなってしまったらどうしようもありません。何度塗っても、何処かがパリパリと剥がれてきます。これは最初の塗装が、しっかりと密着していないことで起きます。 こうならない為に、しっかりと下地を作り直すんです。 1回目の塗り替えで、しっかりとした下地を作る。正解はこれ一択です。 あと適切な下塗りの選定。これも大事。 材料費を安くあげるために安い下塗りを使う業者ばかり。 耐用年数が長い塗料を使うのも良いですが、長持ちさせたいなら、良い下地作りと下塗り材だと考えています。 上塗り材なんてある程度の年数が来れば、みんな褪色しますが、そこから粘るのが良い下地処理をされた塗装なのです。下地をしっかり作ってこそ、分厚い塗膜が活きてきます。 創美で工事をしてくださったお客様が、本当の得をするように塗装していますからご安心くださいね。 創美にお問い合わせはこちらから。

0
今日は平日。 [Official Blog【創美】]

今日は平日。 [Official Blog【創美】]

外壁塗装・防水工事の 有限会社創美です。 お客様の想いをカタチに! ワクワクする工事を目指しています。 もう10月なのに、日中は暑い!暑すぎる。 現場の職人さんは、大変です。でも夏と違い日陰や風は気持ち良いので頑張れそうかなっ! 今日は 平日? 祝日?と、話題に上がってましたね。 私達は祝日はいつも仕事なので、そんなに混乱する事はありませんでしたが、 カレンダーを見ても、 手帳を見ても、 祝日マークなので、変な感じ。 でも、しっかりとお仕事させていただきました。 社長は今日も移動の多い1日でした。 いつもお世話になっているK様がオーナーのコーポの塗装工事が開始!足場確認へ。 マンションの屋上防水工事の様子を見て 尾張旭市の現場を周り、 夜は、税理士さんが来て、、、と。 あっと言う間に 夜。 ちょっと休憩を、と 和菓子屋さんで、あま〜い秋を見つけて 事務所で、いただきました。 先日は お休み中のスタッフからの差し入れを。 その前は、 いただいた栗をおやつに。 そして、栗ご飯も! 美味しかったぁ! 美味しいものをいただき、元気を出して、 今週もがんばります!! 瀬戸市 尾張旭市 長久手市 守山区周辺で、外壁塗装・防水工事をお考えの方は、創美にご相談ください。 お問い合わせは、 こちらから。

0
いつもの… [Official Blog【創美】]

いつもの… [Official Blog【創美】]

創美が得意な「いつもの…」 完璧… 良い出来… Kに教えながら2人で作業しました。 この柄を出すにも熟練を要します。 こちらの写真は、下地調整後の写真になります。色褪せた外壁が随分と以前の塗装色に蘇っています。 こうすることで、下塗りと塗装物とのさらなる密着が期待できます。創美では当たり前の仕様ですけどね。 ちなみに↑が下地調整していない写真です。 色がまったく違いますよね? 塗装の塗り回数を増やせば良いというものではありません。作業工程は、しっかりとした下地を作るために費やされるべきだと考えています。 5年後には結果が出ます。 ↑は目地色です。この状態で仕上がっております。 下地調整→下塗り→中塗り→目地色 この通りの工程です。 ↑は凸部1色目 深みのある、奥行きのある塗装です。 これは技術が必要で、ここまでは真似できないと思います。 2色目を乗せるとこんな感じ…。 いろいろコツがあるのですが、誰にでもできるものでは無いですね。 でも…他業者さん、真似してみても良いですよ。 今回は、13㍉のローラーでゴロゴロしました。 本当はスタンプでパタパタしようかなぁと思っていましたが…綺麗な柄が出なそうだったのでローラーにしました。 各業者レベルの差はありますが、2色塗りや3色塗りが当たり前になってきました。 創美では、更なる技術の習得を目指して練習しようと思っています。 当たり前のように「いつもの…」になるといいですね。でも下手な2色塗り3色塗りより、塗り潰しのほうが綺麗な時もありますので…。残念な多色塗りも、よく目にしますからねぇ…。 やっぱり多色塗りに慣れている創美に頼むのが正解です。実績がたくさんありますので。 創美へのお問い合わせはこちらから。

0
尾張旭市A様邸 [Official Blog【創美】]

尾張旭市A様邸 [Official Blog【創美】]

もう少しで完了となります尾張旭市A様邸。 現地調査に伺った時、チョーキングが酷く「あれ⁈」と思いました。 お客様とよくよく話しをしてみると、前回の塗装で光触媒を塗ったとのこと…。 光触媒は当時、画期的な塗料として売り出されました。 紫外線で塗料表面を分解して、汚れを洗い流す。 ︎の写真のようなチョーキングです。 光触媒は塗膜が硬く割れやすい。汚れを流すのに汚れているように見える。 時が経ってみると欠点の多い塗料だと分かりました。 光触媒塗料を扱っていたTOTOさんは撤退。 光触媒最大手のTOTOさんが撤退したのです。 A様には光触媒の上に塗装をする、ということのリスクを説明して、納得して頂いた上での工事になります。 当然下塗りには専用の塗料を使います。 今回A様邸は、チョーキングが酷い南面や東・西は、この下塗り材を2回塗って、しっかりと紫外線透過を防ぐ形をとりました。 …膨れたりしたら怖いですからね。 何とか長持ちさせたいと思います。 A様は現地調査に行った際、僕の取った行動で、創美で工事すると決めてくださいました。何の気なしにした事でしたが、そんなことになるとは…。有難いことです。 感謝感謝です。 当時、高価だった光触媒での塗装も、今となっては…。 お客様から申告しないと大変なことになりますので、お気をつけください。 光触媒の上に塗装するということに「大丈夫だろう」はありません。 新しい塗装で、完全に紫外線透過を防げれば良いのですが、安易な仕様を組むと膨れや剥がれが発生します。 これは旧塗膜が、フッ素や無機塗料でも同じです。塗装屋さんには、しっかりとした仕様を組んで工事してもらってください。 A様邸では、その他不具合がありました。 何故か胴差し(1階と2階の間にある板)の塗装が簡単に剥がれる。 これを見ると下地処理の大切さが分かりますよね。 ご主人の想いに応えるためにも、しっかりと修正して塗装しました。 あとはバルコニー防水を残すのみ、もう少しご不自由お掛けしますが、宜しくお願い致します。 創美にお問い合わせはこちらから。

0
もっと見る

INFOインフォメーション

名称 塗装・防水 (有)創美
(ユウゲンガイシャ ソウビ)
電話 0561-57-8746
お問合せの際には「なびぽを見た」とお伝えいただくとスムーズです
予約専用電話 0120-923-510
お問合せの際には「なびぽを見た」とお伝えいただくとスムーズです
FAX 0561-57-1344
住所 〒489-0809 愛知県瀬戸市共栄通4丁目59番地
営業時間 9:00~19:00
定休日 日曜・祝日
公式URL https://soubi-corp.com

MAP&ACCESSアクセス

TEL:0120-923-510

施設情報

  • 駐車場あり
    駐車場あり
  • JOYIN配信
    JOYIN配信
  • 見積もり無料
    見積もり無料
  • 出張可
    出張可
代表 中村誠司 一級塗装技能士 
代表 中村誠司 一級塗装技能士 

ご相談だけでもOKです。どうぞお気軽にお声がけください。

RSSブログRSS

@soubi1126