印場元町鍼灸院 | お役立ちサイト なびぽ 尾張旭・瀬戸・長久手とその周辺情報

印場元町鍼灸院

中医学を基にした「はり治療院」 印場元町鍼灸院

newsニュース

2018.07.11

表情と七情

表情と七情

 顔は心の鏡であると言われます。
 「喜ぶ」「怒る」「思う」「憂う」「悲しむ」「恐れる」「驚く」は七つの情緒であり(内因)、五志・五気と呼ばれ、環境因子である外因とともに五臓と関わりを持ち、その働きにより気血も充実します。
 
 笑顔、心配顔、憂い顔、怒り顔…これらの表情は刻々と変化し、外見上は自己の最も多い七情に応じシワやたるみが現れます。
 
「霊枢」邪気臓腑病形論では三陰三陽の経脈はすべて顔に集まっていますと書かれています。
 

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してお役立ちサイト なびぽ 尾張旭・瀬戸・長久手とその周辺情報は一切の責任を負いません